an image


ペットが好きな人の中には、獣医師を目指しているという人もいると思います。

その場合気になるのは平均年収ですよね。

医師はとても高いということで有名ですが、獣医師の平均年収はどうなのでしょうか。

一般的には500万円~600万円の間だと言われています。

ですが、動物病院の求人情報などを確認すると月収が20万円前後というものが多いので、500万円~600万円に届いている人は実際にはとても少ないのではないかと考えることも出来ます。

もちろん、入院設備があるのか、対応出来るペットの種類はどれくらいなのかによっても収入に差が出ます。

平均的な時給から考えても2,000円は越すということが多いようです。

人間の病気や怪我を扱うのとはまた違った知識が必要になるということもあり、獣医師になるには獣医師専門の知識を身に付ける必要があります。

ただ動物が好きだという理由だけでは獣医師になることが出来ないくらい、勉強しなければならないことは多いようです。

また一人で一通りの動物の診察が出来るようになるまでには長い期間がかかるとされていて、その間の平均年収はとても低いと言われています。

また、人間を診る医師の労働時間が長すぎることが問題となっていますが、獣医の場合も同じことが言えるようで、特に入院設備がある動物病院だと、10時間を軽く超える労働時間になってしまうこともあるようです。

ですが、平均年収は人間を診る医師に比べると格段に低くなってしまうので、獣医師を目指している人はそのことも頭に入れておきましょう。
AX