an image


医師の平均年収は、想像するだけでも何となく分かりますがかなり高額です。

女性は医者との結婚が夢だとする人も多いように、潤った生活を送れる可能性が高いと言えます。

一般的な勤務医の場合、月給は80万円~100万円だと言われています。

つまり、ほとんどの場合は平均年収が1,000万円を超える計算になるわけです。

開業医ともなると更に高くなる場合が多く、月収にすると250万円前後になることも珍しくありません。

ただ、軌道に乗るまではどうしても費用がかかり、更に機械の導入もあるので、開業医を目指す場合は最初に資金の心配をしなければなりません。

それでもサラリーマンの平均年収が430万円前後ということを考えると、かなりの高収入であると言えるでしょう。

通常の月収だけでなく、年間で貰える賞与も100万円前後という場合が多いようです。

ただ、医師になるまでにかかる費用も莫大ですよね。

確かに医師になれば高収入が期待出来ますが、勉強をするにも多額の費用が必要になるので、元からお金がない人は目指すことも難しくなってしまいます。

また、実際に医師になったあとも常に最新の技術や情報を学ばなければならず、医師として活動する限り勉強しなければならないことは尽きません。

平均年収が高いのは大きなメリットではありますが、勤務医が不足していて労働時間の非常に長い医師もいるということが問題になっています。

平均年収が低くなってもいいから休みがもっと欲しいという医師も多いようです。
AX