an image


平均年収の推移についてご紹介します。

サラリーマンの人の推移を基準にして考えてみると、ピークだったのが平成9年のことで、それからはずっと落ちてきている傾向にあります。

現在では、ピーク時に比べて30万円前後の差があるとされているので、日本全体の平均年収も落ちている傾向にあると言えるでしょう。

もちろん、落ちた人もいれば上がった人もいます。

企業で考えても、売り上げがアップしているというところは多いでしょう。

平均年収に拘って仕事を探そうと思っている人は、その職種が現在伸びているかどうかを考えることも重要です。

一時期は需要が多かった職種でも、現在は減員に踏み切っているものもたくさんあります。

何か資格の取得を考えている場合も、平均年収を知るということはどの資格取得を考えるかという基準になるのではないでしょうか。

上場企業であれば、推移が確認出来るサイトがあります。

無料で利用することが出来るので、有名な企業への就職を考えている場合は、まずデータを確認してみてはどうでしょうか。

平均年収が下降しているから危ないというわけではありませんが、上昇しているところもたくさんあるので、平均年収に拘って職場を探したいという場合は目安として考えましょう。

ただ下降している上昇しているというだけでなく、その差を知っておくことも大切です。

毎年5万円前後の下降・上昇であればさほど大きな違いはありませんが、これが100万円以上になると注意してデータを集めたほうがいいと言えるでしょう。



転職サイトは非常に使いやすいのでオススメ






転職する場合に多くの方が利用するものとして転職支援サイトや紹介会社となっています。こういったところは全国規模の求人を扱っており、検索なども容易にできるのでオススメのものとなっています。また、フリーワードで高収入や高時給などの単語でより絞って求人を探すこともできるので便利なものとなっています。
メディカルコンシェルジュの特徴
そして、こういったところで登録するとコンサルタントがついてくれるので、自動的に求人の紹介などもしてくれるので便利です。

転職活動を始めた中で感じたこと
私は営業から事務への転職を検討していました。ですから求人を拝見してみた訳ですが、まず感じたのが事務の求人数が少ないことです。これはある程度覚悟をしていたことなのですが、それを上回る少なさでした。また事務は経験者を希望している求人が非常に多いということが分かりました。未経験ならば若さが一番の武器になるといった印象です。最終的には事務とは異なる職種に転職を決めまして、希望職ではありませんが現在やりがいを持って仕事に励んでいます。





看護師は生き残ります。




長引く不況により、職に就けない方やリストラで職を失った方はどんどん増えているようです。
そのような中でも、常に引く手あまたな職種があります。
それは看護師です。
私の親族の中にも看護師は何人かいますが、皆さん仕事に大忙しです。
看護師は世の中から常に必要とされている職種ですので、看護師資格を持つ方は将来も安泰であると思います。
求人情報誌を見ても、看護師求人は常に多くの記事が掲載されていますし、また看護師求人に特化した求人サイトも多数あるようです。
看護師転職比較【看護師専門の転職サイトランキング】

看護師と聞くと、やはり命を扱う職場ということで、大きなプレッシャーからは逃れられないというイメージがありますが、
看護師の働く場所は病院だけではありません。
現在の高齢化社会の進展から、病院以外の多くの現場で看護師が必要とされています。
確かに収入面を見ると、社会福祉施設等とと比べると、病院のほうが圧倒的に大きいと言えるでしょう。
プレッシャーや負担の大きい仕事であるため、それは当然のことと思います。
ただ、看護師さんにも色々なライフスタイルがありますので、
必ずしも病院に拘る必要はないと思います。
看護師としての知識を活かしながらも、マイペースに働いていきたい方も多いと思います。
収入面と折り合いをつけながら、看護師として働いていく道はたくさんあるのです。
そういう意味からも、看護師は本当に強い職種であると思います。





安心安全で美味しい水を飲むには




いつでも安心安全で美味しい水を飲む、これは簡単なことのようで難しいものがあります。水道の蛇口から出る水が、必ずしもこの条件を満たしてくれるとは限りません。確実にこの条件を満たすのであれば、ウォーターサーバーが適しています。ウォーターサーバーとは、安心安全で美味しい水を専門の業者から宅配してもらい、その水を容器に蓄えて冷水や熱水を給水する装置のことです。専門の業者に依頼することから幾分費用は嵩みますが、確実に安心安全で美味しい水を安定的に確保できるのです。
おすすめウォーターサーバー比較

前の記事