an image

平均年収の推移についてご紹介します。

サラリーマンの人の推移を基準にして考えてみると、ピークだったのが平成9年のことで、それからはずっと落ちてきている傾向にあります。

現在では、ピーク時に比べて30万円前後の差があるとされているので、日本全体の平均年収も落ちている傾向にあると言えるでしょう。

もちろん、落ちた人もいれば上がった人もいます。

企業で考えても、売り上げがアップしているというところは多いでしょう。

平均年収に拘って仕事を探そうと思っている人は、その職種が現在伸びているかどうかを考えることも重要です。

一時期は需要が多かった職種でも、現在は減員に踏み切っているものもたくさんあります。

何か資格の取得を考えている場合も、平均年収を知るということはどの資格取得を考えるかという基準になるのではないでしょうか。

上場企業であれば、推移が確認出来るサイトがあります。

無料で利用することが出来るので、有名な企業への就職を考えている場合は、まずデータを確認してみてはどうでしょうか。

平均年収が下降しているから危ないというわけではありませんが、上昇しているところもたくさんあるので、平均年収に拘って職場を探したいという場合は目安として考えましょう。

ただ下降している上昇しているというだけでなく、その差を知っておくことも大切です。

毎年5万円前後の下降・上昇であればさほど大きな違いはありませんが、これが100万円以上になると注意してデータを集めたほうがいいと言えるでしょう。



看護師は生き残ります。



長引く不況により、職に就けない方やリストラで職を失った方はどんどん増えているようです。
そのような中でも、常に引く手あまたな職種があります。
それは看護師です。
私の親族の中にも看護師は何人かいますが、皆さん仕事に大忙しです。
看護師は世の中から常に必要とされている職種ですので、看護師資格を持つ方は将来も安泰であると思います。
求人情報誌を見ても、看護師求人は常に多くの記事が掲載されていますし、また看護師求人に特化した求人サイトも多数あるようです。
看護師転職比較【看護師専門の転職サイトランキング】

看護師と聞くと、やはり命を扱う職場ということで、大きなプレッシャーからは逃れられないというイメージがありますが、
看護師の働く場所は病院だけではありません。
現在の高齢化社会の進展から、病院以外の多くの現場で看護師が必要とされています。
確かに収入面を見ると、社会福祉施設等とと比べると、病院のほうが圧倒的に大きいと言えるでしょう。
プレッシャーや負担の大きい仕事であるため、それは当然のことと思います。
ただ、看護師さんにも色々なライフスタイルがありますので、
必ずしも病院に拘る必要はないと思います。
看護師としての知識を活かしながらも、マイペースに働いていきたい方も多いと思います。
収入面と折り合いをつけながら、看護師として働いていく道はたくさんあるのです。
そういう意味からも、看護師は本当に強い職種であると思います。





キャリアの見直し



転職活動の最初は、まずキャリアの見直しが必要です。
キャリアを見直さずに転職活動を行うと、漠然とした活動になってしまい、なかなか思うように転職が上手く行き辛くなってしまいます。
キャリアを見直し、自分にとっての興味やこれまでの業務経験を踏まえ、転職先へ希望する事を紙に書き出して行います。

一見転職には関係なさそうでも、まずは今までに興味を持った事柄を書き出します。
参考サイト

車やスポーツ、読書、映画鑑賞など、自分にとっての興味の対象に転職のヒントが隠れている事もあります。
例えば、車に興味があるなら自動車の販売や整備、読書なら出版のように好きな事と業種を繋げる事や、その業界の研究をしてみる事で、自分が理想とする転職活動の具体的な像が見えてくるかもしれません。

次に、転職者にとって重要な職務経験を書き出します。
職務経歴書の作成につながり、職種、仕事内容から、トラブルの対処など、職務経験から学んだ事も詳しく書く事が重要です。
転職に限らず、アルバイトやボランティアの経験も大きなアピールポイントになる為、キャリアの見直しでは、細かい事も書き出しておきましょう。

希望する仕事と職務経験を照らし合わせながら、転職先の業界を絞り込んだり、過去の実績を根拠にした自己PRなどを探し、転職活動の目標を具体的に決めていきましょう。





安心安全で美味しい水を飲むには



いつでも安心安全で美味しい水を飲む、これは簡単なことのようで難しいものがあります。水道の蛇口から出る水が、必ずしもこの条件を満たしてくれるとは限りません。確実にこの条件を満たすのであれば、ウォーターサーバーが適しています。ウォーターサーバーとは、安心安全で美味しい水を専門の業者から宅配してもらい、その水を容器に蓄えて冷水や熱水を給水する装置のことです。専門の業者に依頼することから幾分費用は嵩みますが、確実に安心安全で美味しい水を安定的に確保できるのです。
おすすめウォーターサーバー比較

前の記事